ワールドミートバルニッシンのコクテル・ミット・プフェファー

屋外で気の置けない仲間たちと、日常からちょっと離れた楽しみを味わえるバーベキュー。そんなバーベキューに欠かせない食材がソーセージ! 焼くだけで美味しく食べられ、ビールやワインなど、お酒との相性も抜群です。

定番であり外せない食材だからこそ、こだわりにあふれた一品があれば、バーベキューが盛り上がること間違いなし! そこで、伊勢丹新宿店で食品を担当している熊谷元さんにバーベキューにおすすめのソーセージを教えてもらいました。

長くて白い1本は、あっさり爽やかな美味しさ

ワールド ミート バル ニッシンのビスマルクホワイト

<ワールド ミート バル ニッシン>ビスマルクホワイト(1本) 648円(税込)

直径およそ3cm、長さおよそ40cmいうかなり大きなサイズの「ビスマルクホワイト」。ノースモークで仕上げられた真っ白な1本は、見た目と違わずあっさりとした味わい。さらに、肉の中にはマジョラムが練りこまれているので、爽やかな後味も楽しめます。ハーブの香りも効いていて、シンプルに焼けばビールはもちろん、赤ワインなどとも好相性。

唐辛子がピリッと効いた、ビールがすすむ一品

ワールド ミート バル ニッシンのノルトホイザー

<ワールド ミート バル ニッシン>ノルトホイザー(100g) 573円(税込)

豚肉100%で、肉の濃厚なうまみが味わえる「ノルトホイザー」。ガツンとくる肉の味わいの中に、唐辛子のピリッとした辛みがアクセントになり、飽きずに何本でも食べられそう。ビールとの相性は文句なしで、とくにコクの強いドイツビールと合わせると格別です。バーベキューでも作りやすいシチューやポトフなど簡単な煮込み料理に入れても◎。

誰もが納得のスタンダードな「ザ・ソーセージ」

ワールド ミート バル ニッシンのフランクフルト

<ワールド ミート バル ニッシン>フランクフルト(1パック/5本) 1,124円(税込)

牛豚合い挽きによってコクのある味わいに仕上げられた「フランクフルト」は、どんな人も喜ぶようなスタンダードな一品。おすすめの食べ方は、3〜4分ほどゆでてから、表面を焼く食べ方。うまみがギュッと凝縮され、表面は一層パリッパリに! そのまま食べるのはもちろん、バーベキューの網でさっと温めたパンに挟んで、ホットドックにもよく合います。

一度は食べたい! 見た目も楽しい連結ソーセージ

ワールド ミート バル ニッシンのコクテル・ミット・プフェファー

<ワールド ミート バル ニッシン>コクテル・ミット・プフェファー (1パック) 1,512円(税込)

日本ではちょっと珍しい、皮で繋がったソーセージ。コクのある牛豚の合い挽きで、ブラックペッパーが効いた辛味のある味わいです。ソーセージの一つひとつは小さいので、火が通りやすいのも特徴。ゆでる場合は1分半程度、焼く場合でも1〜2分ですぐに食べられるので、バーベキューの1品目にぴったり! 見た目も楽しく、盛り上がること間違いなしです。

職人の技が生み出す、ワンランク上の逸品

やまの井のプェルツァー

<炭匠 やまの井>プェルツァー(1パック) 860円(税込)

国内産の豚肉を100%使い、職人が1本1本仕上げたソーセージ。中粗挽きによるジューシーな歯ごたえ、ほのかに香るガーリックの風味、豚肉本来のうまみが堪能できる贅沢な味わいです。「焼く」「ゆでる」「煮る」どんな食べ方をしても存在感を発揮してくれます。ビール、ワインだけでなく、焼酎にもよく合う一品!

仲間の好みや一緒に飲むお酒を考えながら、こだわりのソーセージを選んでバーベキューに出かけてみませんか?

文: 田山康一郎

取材協力:ワールド ミート バル ニッシン、炭匠 やまの井
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

  • スタイリスト/熊谷 元

    伊勢丹新宿店のアシスタントセールスマネージャー。休日はサッカーやランニングなど、身体を動かことが趣味。好きな食べ物は辛いものと、パクチー!

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=フレッシュマーケット/ワールド ミート バル ニッシン、炭匠 やまの井にてお取扱いがございます。

伊勢丹オンラインストア

Facebookで、FOODIEをいいね!

Twitterで、FOODIEをフォロー!

Ranking

ランキング

  1. ポイントは3つ! とんかつ屋さんの 「ふわふわキャベツ」の作り方
  2. 【日持ち・常温・かさばらない】伊勢丹フードアテンダントが教える外さない手土産
  3. 卵焼きは劇的にふわふわになる!「こす・強火・3回で焼く」が鉄則
  4. ぬかがなくても大丈夫! プロが教える正しい「たけのこのゆで方」
  5. おにぎり、卵焼き、野菜炒めetc. プロが教える料理の基本&裏ワザ