引っ越しギフトのイメージ

引越しといえば、欠かせないのがご近所への挨拶回り。ただ、引越し挨拶用のギフトは、渡す相手の世代や家族構成が事前にわからないなど、通常のギフト選びと勝手が違うため、悩む人が多いのだとか。伊勢丹新宿店・フードアテンダントの加藤美紀さん曰く、引越しギフトで大切なのは「先様に気を遣わせないこと」なんだとか。

「目安になるのはサイズ感です。あまり大きなものだと、『すごいものをいただいてしまった。なにかお返ししなきゃ』という印象を与えかねません。1,000〜1,500円が相場で、日持ちは最低でも一週間。お渡しする際に『末永くどうぞよろしくお願いします』と一言添えるといいですよ」(加藤さん)

それでは、伊勢丹新宿店で引越しギフトとして実際に選ぶ人が多かった人気商品をご紹介します。

①<フィーカ>ハッロングロットル ストロベリー

フィーカ「ハッロングロットル ストロベリー」

<フィーカ>ハッロングロットル ストロベリー(10枚入) 1,080円(税込)

北欧風のかわいいパッケージに、ジャケ買いする方が多いという<Fika>。

「常時8〜10種類のボックスがあり、それぞれにクッキーのフレーバーが異なっています。なかでも個人的に私が一番お気に入りの『ハッロングロットル ストロベリー』は、北欧で定番のしっとりクッキーで、いちごジャムがいいアクセントに。1、2日で食べきれる量もちょうどいいことで好評です。また、伊勢丹新宿店限定ショップということもポイントです」

②<白金堂>兎ケーキ

白金堂「兎ケーキ」

<白金堂>兎ケーキ(4個入)972円(税込)※フレーバーは季節によって変わります

白金で誕生した洋菓子ブランド<白金堂>のシンボルアート、ウサギを模した焼き菓子「兎ケーキ」。

「パッと見て『わ〜!かわいい!』と声が上がる、一目で引きつけられるかわいさがポイントですね。東京・白金の本店と、伊勢丹新宿店でしか購入できない点は、会話のきっかけにもなると思います。黄身が濃い長寿卵を使用しており、お好き嫌いなく召し上がれる焼菓子です」

③<マイスターユーハイム>バウムクーヘンシャイベン

ドイツ菓子ブランド<マイスターユーハイム>定番のバウムクーヘン。伊勢丹のマクミランチェックを使ったパッケージで、こちらは伊勢丹新宿店限定という点もポイントです。

「すりおろしたレモンの皮を配合した、ほんのりレモン風味のバウムクーヘンです。1切れずつ個包装されているので、ナイフ要らず。先様の手をわずらわせず、すぐに召し上がれるという点もご好評です」

④<賚菓 源吉兆庵>桜花しぐれ

賚菓 源吉兆庵「桜花しぐれ」

<賚菓 源吉兆庵>桜花しぐれ(6個入)1,650円(税込)

伊勢丹新宿店限定の<賚菓 源吉兆庵>からは、ほろほろした口どけが魅力の「桜花しぐれ」を。

「春限定のしぐれです。清水白桃を使った餡は程よく上品な甘さで、塩漬けの桜とよく合います。小さすぎず、大きすぎないサイズ感も◎。日頃は洋菓子を召し上がる機会が多いと思うので、季節感たっぷりの和菓子をお渡しするのも、ギフトならではのサプライズ。ちょっとした心遣いになりますね」

⑤<赤坂松葉屋>ひとくち胡麻豆腐

赤坂松葉屋「ひとくち胡麻豆腐」

<赤坂松葉屋>ひとくち胡麻豆腐(4個入)1,080円(税込)

東京・赤坂に料亭を構える<赤坂松葉屋>。胡麻豆腐はお茶請けにも、おかずの一品にもなるため、人気が高いそうです。

「赤坂の料亭というだけで、『すごい』という期待感がありますよね。添付の柚子味噌をかけていただくのですが、味噌特有の塩辛さがなく、とても優しいお味。ヘルシーなので、上の世代の方にもオススメです」

ギフトは、会話のきっかけを作る大切なコミュニケーションツールでもあります。心配りが感じられるギフトを手渡せば、ご近所さんからの第一印象も上々。「どこで買ったの?」「美味しかったわ」など、コミュニケーションのきっかけも生まれます。気持ちが伝わるギフトで、これからの新生活をスムーズに始めましょう。

文: 西島恵

写真:三木匡宏
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

  • スタイリスト/加藤美紀

    ギフトアドバイザーの資格も持ち、お客さまの悩みに応えるべく日々リサーチ、商品の提案を行うフードアテンダント。商品をお買い上げいただいたお客さまのリアルなお声を、次のお客さまに橋渡しすることで活かしています。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=カフェ エ シュクレ/フィーカ、白金堂、マイスターユーハイム、甘の味/賚菓 源吉兆庵、粋の座/赤坂松葉屋にてお取扱いがございます。 

Facebookで、FOODIEをいいね!

Twitterで、FOODIEをフォロー!

Ranking

ランキング

  1. ゆで卵の作り方「水からゆでる? お湯から?」プロが疑問に答えます
  2. キャベツの外葉は捨てないで! 部位別の美味しい食べ方
  3. 卵焼きは劇的にふわふわになる!「こす・強火・3回で焼く」が鉄則
  4. 500円プチギフトを日本橋三越本店で発掘! 気の利いたアイテムをワンコインで
  5. 1,000円で買える! ご挨拶に使える&気の利いた引っ越しの手土産