フィナンシェ5ブランド

長方形でふっくらと盛り上がった独特のフォルムが美しいフィナンシェ。コーヒーや紅茶のお供はもちろん、ギフトとしても愛されるお菓子です。

しかし、フィナンシェとひと口に言っても種類や味はさまざま。洋菓子の名店では店の威信をかけて作られることも多く、シンプルに見えて実は奥深い可能性を秘めているのだそう!

今回は伊勢丹新宿店 食品レストラン計画担当の伊佐美裕さんがセレクトした人気のフィナンシェ5つを食べ比べてみました。

今回食べ比べをするメンバーは……。

伊佐美裕さん

伊勢丹ラバー 伊勢丹新宿店 食品レストラン計画担当・伊佐美裕さん
プライベートでも伊勢丹めぐりを欠かさず、目新しいアイテムがないか、常に目を光らせている。

 

編集部M

スイーツマニア 編集M
話題のスイーツはいち早くチェックするマニア。甘いものがあれば何もいらない派。

 

編集部K

食べるのが大好き 編集K
食べることが何よりも好き。どうしたらより美味しく食べられるか、食べ方にもとことんこだわる。

 

洋菓子の名店が誇るフィナンシェ5種が勢ぞろい!

フィナンシェ一覧

1 <アンリ・シャルパンティエ>フィナンシェ
2 <ノワ・ドゥ・ブール>焼きたてフィナンシェ
3 <ファブリス・ジロット>フィナンシェ ショコラ
4 <アンリ・ルルー>フィナンシェ・ショコラ・アメール
5 <ベル アメール>フィナンシェ アールグレイ

今回紹介するフィナンシェは、スイーツ好きなら一度は聞いたことがある店のものばかり。こうして並べてみただけで、大きさや色がまったく異なるのがわかります。また見た目だけでなく、フィナンシェは材料自体にも特徴があるとのこと。

「フィナンシェの大きな特徴は、材料にアーモンドパウダーと焦がしバターを使っていること。これにより濃厚な風味や香ばしさが生まれるんです」と伊佐さん。

ではさっそく、伊佐さんセレクトのフィナンシェを実食してみることに!

しっとり、ふんわり、サクサク? 食感だけでこんなに違う

食感を食べ比べ

伊佐さん「フィナンシェは、それぞれのお店が材料や製法にこだわりをもって作っています。そのこだわりは、生地の『食感』にもハッキリと現れます」

編集部K「<ノワ・ドゥ・ブール>、外側のサクサク感がたまらないですね。噛むと内側からジュワ〜っとバターがにじみ出てしっとり、この2つの食感にハマりそう!」

編集部M「<アンリ・シャルパンティエ>はバターが濃厚〜! なめらかで、口の中でとけそうです」

伊佐さん「なめらかと言えば、<ファブリス・ジロット>は持ち上げると折れそうなほどしっとりしています。<アンリ・ルルー>は中に板状のクーベルチュールが、<ベル アメール>はクランベリーがそれぞれ入っていて、ユニークな食感が楽しめます」

アンリ・ルルーの断面

アーモンド、バター、紅茶……。香りも一緒に楽しむ

香りを堪能

「フィナンシェは香りも重要」と伊佐さん。深いコクの焦がしバターと香り高いアーモンドパウダー、そしてチョコレートや紅茶など、組み合わせる材料のバランスはブランドのこだわりどころです。

編集部M「<ノワ・ドゥ・ブール>は、アーモンドの香りが上品! バター感も強いけど、香ばしい風味と合わさって飽きずに食べられますね」

編集部K「<ベル アメール>はパッケージを開けた途端、もういい香り! 紅茶の香りがふわっと立ち上って癒やされますね。ずっと嗅いでいたいくらい(笑)」

伊佐さん「<ファブリス・ジロット>はわかります? そう、シナモンの香り。ビターテイストのチョコレートと相性抜群ですよね! ちなみに、<アンリ・ルルー>は洋酒が入っていてちょっぴり大人な風味です」

革新的おいしさ!? フィナンシェを温めてみた

伊佐さん実食中

「<ノワ・ドゥ・ブール>はもともと焼きたてなのでそのままでも十分美味しいのですが、自宅で食べるならぜひトースターを使ってみて」と伊佐さん。なんでも、ちょっと温めるだけで美味しさがグッとアップするのだそう。

編集部 K「あ、もう全然違う! サクサク食感がカリッと進化した。それに、バターの香りが温める前より際立った気がする」

伊佐さん「温めるといっても、軽くトーストするだけでOKです。フィナンシェは温めるとバター感や、甘み、香りなどが増して濃厚になるものが多いので、ほかのものもお好みで試してみてもおもしろいと思います」

シンプルだからこそ、それぞれのブランドの特徴が際立つフィナンシェ。温めるとまた違った美味しさが楽しめる、という新しい発見もありました。おもてなしやパーティなど、大勢が集まる機会にいろいろな種類を食べ比べ、お気に入りのフィナンシェを見つけてみては。

今回食べ比べたフィナンシェについて

アンリ・シャルパンティエ断面

<アンリ・シャルパンティエ>フィナンシェ 141円(税込)

バターの風味を濃厚に感じられる王道派フィナンシェ。

 
ノワ・ドゥ・ブール断面

<ノワ・ドゥ・ブール>焼きたてフィナンシェ 216円(税込)

外はサクッ、中はジュワ〜とバターがにじみ出る。軽い食感でつい手が進む。

 
ファブリス・ジロット断面

<ファブリス・ジロット>フィナンシェ ショコラ 216円(税込)

ほど良い甘みとかすかなほろ苦さのバランスがよい、大人な味わい。ガトーショコラのようにしっとり。 

 
クーベルチュールをふんだんに使った、ショコラティエ渾身の一品

<アンリ・ルルー>フィナンシェ・ショコラ・アメール 270円(税込)

クーベルチュールをふんだんに使った、ショコラティエ渾身の一品。

 
アールグレイの上品な香りと、クランベリーの甘酸っぱさが絶妙にマッチ。香りだけでも癒やされる

<ベル アメール>フィナンシェ アールグレイ 195円(税込)

アールグレイの上品な香りと、クランベリーの甘酸っぱさが絶妙にマッチ。香りだけでも癒やされる。

 

文: 辻井悠里加

写真:八田政玄
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

  • スタイリスト/伊佐美裕

    伊勢丹新宿店 食品レストラン計画担当。料理やお酒が好きで、ぬか床や手作り味噌、梅干し作りも楽しんでいます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1=カフェ エ シュクレ/アンリ・シャルパンティエ、ノワ・ドゥ・ブール、ファブリス・ジロット、アンリ・ルルー、ベル アメールにてお取扱いがございます。 

Facebookで、FOODIEをいいね!

Twitterで、FOODIEをフォロー!

Ranking

ランキング

  1. これがホントのしょうが焼き!? 豚が脇役の「しょうが焼き」レシピ
  2. 伊勢丹食品フロアスタッフが選んだ「コレおいしい!」まとめ#1
  3. 作って3日で食べられる。らっきょうの甘酢漬け&塩漬けの作り方
  4. ラップで包んじゃダメ!? チーズの保存方法と食べごろの見極め方
  5. 料理上手が「木製のまな板」を使うのはなぜ? 知れば欲しくなるその魅力

口に入れるとふわっ! 新感覚のフリーズドライのチーズ

ロックフォールチーズ&レーズンとロックフォールチーズ&クルミ
ロックフォールチーズ&レーズンとロックフォールチーズ&クルミ

(写真左から)ロックフォールチーズ&レーズン、ロックフォールチーズ&クルミ 各70g/各1,620円(税込)

ワインのつまみにいいものを発見! 山羊のミルクから作ったチーズは風味にクセがあり、正直、ちょっと苦手でした。でも、「ロックフォールチーズ&レーズン」と「ロックフォールチーズ&クルミ」を食べてびっくり。フリーズドライにすると臭みがマイルドになると知ったのです。独特のふわっとした食感を、レーズンとクルミとを交互に食べて楽しむのがおすすめです。日持ちの良さも嬉しいところ。グルメな人へのギフトにしたらきっと喜ばれますよ。

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=プラ ド エピスリーにてお取扱いがございます。 また、伊勢丹オンラインストアでもお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

まさかデメルに!? おつまみ感覚で食べるサワースティック

デメルのサワースティック
デメルのサワースティック

<デメル>サワースティック(24本入り) 1,944円(税込)

<デメル>といえばザッハトルテ。……とショーケースを覗いていたら、シックなボックスを発見。なんと、甘くないクッキーとのこと。半信半疑で食べたら本当でした! ハマってしまったのは、エメンタールチーズがトッピングされたもの。これ、赤ワインのおつまみにぴったりなんです。ピンクペッパーやキャラウェイシードもクセになる味。甘党ではない方へのギフトにも重宝しています。

文: FOODIE編集部

写真:八田政玄
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1=カフェ エ シュクレ/デメルにてお取扱いがございます。伊勢丹オンラインストアでもお買い求めいただけます。

伊勢丹オンラインストア

おすすめアイテム一覧へ

板チョコみたいに分厚く切って食べたい! デンマークバター

デンマークバター
デンマークバター

<アンデルセン>デンマークバター(有塩・食塩不使用)250g 1,001円(税込)

アンデルセンで毎年6月にご紹介しているデンマークバターをご存知ですか? 乳酸菌を加えて発酵させたもので、口あたりがふわっとなめらか! 日本で一般的なバター(発酵させていないもの)とは違うかすかな酸味とコクは穀物パンとあわせるとなお引き立ちます。また、バターをスライスし、板チョコと合わせてパンに挟んで食べるのもおすすめ。贅沢だけどやめられない、お気に入りの食べ方です。
※数に限りがございます

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、2017年6月1日(木)〜30日(金)までのデンマークフェア期間中、伊勢丹新宿店本館地下1=デリ エ ブーランジュリー/アンデルセンにてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

ビリリと辛い「薬膳ラー油」をリピート買いしてます!

小笠原フルーツガーデンの薬膳島辣油
小笠原フルーツガーデンの薬膳島辣油

<小笠原フルーツガーデン>薬膳島辣油(115g) 940円(税込)

「具入りタイプ」が台頭してからブームが続いているラー油。種類が数ある中でも「これ!」と感動したのが「薬膳島辣油」。実は、伊勢丹スタイリストが自分用にもギフト用にも選ぶ隠れた一品なんです。
島トウガラシの辛み、ウコン、アロエ、クコの実といった小笠原産の原材料が独特のハーモニーを奏でて、クセになる味。舌にビリビリとした辛さ、個性的な風味は、一度口にしたら忘れられません。

文: FOODIE編集部

写真:八田政玄
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=シェフズセレクションにてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

鮎の魚くささが全然ない! 飲んでも美味しい出汁醤油

まるはらの鮎魚醤
まるはらの鮎魚醤

<まるはら>鮎魚醤(200ml) 1,404円(税込)

堂々と書かれた「鮎」の文字に惹かれて手に取った、<まるはら>の鮎魚醤。鮎と塩だけで作られていると知って驚きました。というのも、いわゆるエスニックの魚醤(ナンプラー)のようなパンチの利いた味ではなく、香りもあっさり。塩で下味を付けるよりもう少しコクを出したいときに使っています。お湯で薄めて飲んでみても、鮎のうまみが品良く香り立って美味しいんですよ。

文: FOODIE編集部

写真:佐坂和也
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1=シェフズセレクションにてお取扱いがございます。伊勢丹オンラインストアでもお買い求めいただけます。

伊勢丹オンラインストア

おすすめアイテム一覧へ