新幹線と富士山

遠方に住む親戚が一堂に会したり、旧友と集まって昔話に花を咲かせたり……。年末年始の帰省を楽しみにされていらっしゃる方は多いのではないでしょうか。でも、持参する手土産は毎年結構悩むもの。相手別に喜んでもらえる手土産を伊勢丹新宿店のフードアテンダント・加藤美紀さんに教えてもらいました。

 

【両親へ】驚きがありながら必ず役立つ、ちょっと贅沢な調味料

セゾンファクトリーのすりおろしにんじんポン酢

<セゾンファクトリー>すりおろしにんじんポン酢(240ml) 1,080円(税込)

ご馳走を用意して待ってくれている実家への手土産は、ちょっと贅沢な調味料がおすすめ。いつもと違う調味料は、お料理を「ドレスアップ」すること間違いなし。実用的で喜んでもらえるものを贈りたいですね。

「お鍋を囲むようなシーンも増えると思います。そんなときは、こちらのポン酢がおすすめです」

そう加藤さんが紹介してくれたのは<セゾンファクトリー>の「すりおろしにんじんポン酢」。その名の通り、すりおろした人参がたっぷり入った、期間限定品です。セゾンファクトリーが得意とする野菜をしっかり生かしたポン酢は、マイルドな風味なので酸味が苦手な男性も楽しめます。

ご当地をはじめ、いろいろな地の出汁、七味、山椒などと組み合わせると、使い道も広がり、さらに喜ばれるかも。

【親戚へ】とっておきたくなる「箱」がポイントのスイーツ

白金堂の白金堂謹製宝箱

<白金堂>白金堂謹製宝箱<兎> 6,178円(税込)

たくさんの親戚がわいわいと集まるのなら、と加藤さんが選んだのは「白金堂謹製宝箱」。バラエティ豊かなロールケーキやカステラは、眺めているだけで楽しい気持ちになります。

ポイントは、魅力的な化粧箱。特に<兎>は、化粧箱が引き出しになっていて、食べ終わった後も小物入れに利用することができます。

「化粧箱は、きっととっておいてもらえるはず。それを目にするたびに、帰省したときの情景を思い出してもらえます。親戚のみなさんが集まるような楽しい思い出はずっと記憶しておきたいですよね」

百貨店では伊勢丹新宿店だけの取扱い。珍しい東京土産でみんなを喜ばせましょう。

【友人へ】新しもの好きに! 2015年話題のスイーツ

<HUGO&VICTOR>コフレ・フィナンシェ

<HUGO&VICTOR>コフレ・フィナンシェ(5個入り) 2,031円(税込)

気を遣わせたくはないけれど、「気が利く!」と思われたい友人への手土産は、「かわいらしさ」と「トレンド」を意識するのが◎。

「Newで、オシャレ。このブランドは外せません」と加藤さんが自信たっぷりに推すのは<HUGO&VICTOR(ユーゴ・エ・ヴィクトール)>のフィナンシェ。まるで本のような化粧箱に入ったショコラが有名なフランスのスイーツショップですが、フィナンシェも絶品。ナチュール、ショコラ、ルイボスの3種のテイストが、シックでかわいらしいデザインの箱に収められています。2週間〜3週間と日持ちがするのも気が利くポイント。「何これ? 初めて!」とワクワクしながら開ける笑顔が浮かびます。

こちらも実店舗の展開は伊勢丹新宿店だけ。センスが光る手土産です。

【祖父母へ】まるでゼリー! おしゃれなお茶漬け

赤坂 松葉屋の鯛茶漬け

<赤坂 松葉屋>鯛茶漬け(かやく付き) 2,031円(税込)

加藤さんによれば、最近はご年配の方にも洋風の雰囲気が人気なんだそう。とはいえ、わかりやすくて、簡単に召し上がれるものがベスト。そんなときは出汁がジュレ状になっていてゼリーのようなお茶漬けの素はいかが? 熱々ごはんにお茶漬けの素をポンっ。お湯をかければ出汁のしっかり利いた鯛茶漬けのできあがり。

「銘店の味をご自宅で簡単に楽しめる一品です。薬味やお湯の量で味の濃さも調整ができるのも安心です。『おめでたい』にもかかっていますので、気持ちも伝わります。また、『胡麻豆腐』や『飛騨牛のしぐれ煮』などとセットで贈ると、ご飯のお供、お酒のお供にもなり喜ばれますよ」

賞味期限が長いので、年末年始の忙しさが落ち着いた後、ゆっくり楽しんでもらえるのもポイントです。

年末年始は1年でもっとも、日本中が和やかになるシーズン。とっておきの手土産をお供に、楽しい帰省を!

文: 大川祥子

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

  • スタイリスト/加藤美紀

    ギフトアドバイザーの資格も持ち、お客さまの悩みに応えるべく日々リサーチ、商品の提案を行うフードアテンダント。商品をお買い上げいただいたお客さまのリアルなお声を、次のお客さまに橋渡しすることで活かしています。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=シェフズセレクション/セゾンファクトリー、カフェ エ シュクレ/白金堂、マ・パティスリー/ユーゴ エ ヴィクトール、粋の座/赤坂 松葉屋にてお取扱いいたしております。 

Facebookで、FOODIEをいいね!

Twitterで、FOODIEをフォロー!

Ranking

ランキング

  1. これがホントのしょうが焼き!? 豚が脇役の「しょうが焼き」レシピ
  2. 料理上手が「木製のまな板」を使うのはなぜ? 知れば欲しくなるその魅力
  3. ラップで包んじゃダメ!? チーズの保存方法と食べごろの見極め方
  4. 伊勢丹食品フロアスタッフが選んだ「コレおいしい!」まとめ#1
  5. 平日も行列必至! 極上生菓子みたいな<とらや>のかき氷「宇治金時」

口に入れるとふわっ! 新感覚のフリーズドライのチーズ

ロックフォールチーズ&レーズンとロックフォールチーズ&クルミ
ロックフォールチーズ&レーズンとロックフォールチーズ&クルミ

(写真左から)ロックフォールチーズ&レーズン、ロックフォールチーズ&クルミ 各70g/各1,620円(税込)

ワインのつまみにいいものを発見! 山羊のミルクから作ったチーズは風味にクセがあり、正直、ちょっと苦手でした。でも、「ロックフォールチーズ&レーズン」と「ロックフォールチーズ&クルミ」を食べてびっくり。フリーズドライにすると臭みがマイルドになると知ったのです。独特のふわっとした食感を、レーズンとクルミとを交互に食べて楽しむのがおすすめです。日持ちの良さも嬉しいところ。グルメな人へのギフトにしたらきっと喜ばれますよ。

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=プラ ド エピスリーにてお取扱いがございます。 また、伊勢丹オンラインストアでもお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

まさかデメルに!? おつまみ感覚で食べるサワースティック

デメルのサワースティック
デメルのサワースティック

<デメル>サワースティック(24本入り) 1,944円(税込)

<デメル>といえばザッハトルテ。……とショーケースを覗いていたら、シックなボックスを発見。なんと、甘くないクッキーとのこと。半信半疑で食べたら本当でした! ハマってしまったのは、エメンタールチーズがトッピングされたもの。これ、赤ワインのおつまみにぴったりなんです。ピンクペッパーやキャラウェイシードもクセになる味。甘党ではない方へのギフトにも重宝しています。

文: FOODIE編集部

写真:八田政玄
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1=カフェ エ シュクレ/デメルにてお取扱いがございます。伊勢丹オンラインストアでもお買い求めいただけます。

伊勢丹オンラインストア

おすすめアイテム一覧へ

板チョコみたいに分厚く切って食べたい! デンマークバター

デンマークバター
デンマークバター

<アンデルセン>デンマークバター(有塩・食塩不使用)250g 1,001円(税込)

アンデルセンで毎年6月にご紹介しているデンマークバターをご存知ですか? 乳酸菌を加えて発酵させたもので、口あたりがふわっとなめらか! 日本で一般的なバター(発酵させていないもの)とは違うかすかな酸味とコクは穀物パンとあわせるとなお引き立ちます。また、バターをスライスし、板チョコと合わせてパンに挟んで食べるのもおすすめ。贅沢だけどやめられない、お気に入りの食べ方です。
※数に限りがございます

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、2017年6月1日(木)〜30日(金)までのデンマークフェア期間中、伊勢丹新宿店本館地下1=デリ エ ブーランジュリー/アンデルセンにてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

ビリリと辛い「薬膳ラー油」をリピート買いしてます!

小笠原フルーツガーデンの薬膳島辣油
小笠原フルーツガーデンの薬膳島辣油

<小笠原フルーツガーデン>薬膳島辣油(115g) 940円(税込)

「具入りタイプ」が台頭してからブームが続いているラー油。種類が数ある中でも「これ!」と感動したのが「薬膳島辣油」。実は、伊勢丹スタイリストが自分用にもギフト用にも選ぶ隠れた一品なんです。
島トウガラシの辛み、ウコン、アロエ、クコの実といった小笠原産の原材料が独特のハーモニーを奏でて、クセになる味。舌にビリビリとした辛さ、個性的な風味は、一度口にしたら忘れられません。

文: FOODIE編集部

写真:八田政玄
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=シェフズセレクションにてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

鮎の魚くささが全然ない! 飲んでも美味しい出汁醤油

まるはらの鮎魚醤
まるはらの鮎魚醤

<まるはら>鮎魚醤(200ml) 1,404円(税込)

堂々と書かれた「鮎」の文字に惹かれて手に取った、<まるはら>の鮎魚醤。鮎と塩だけで作られていると知って驚きました。というのも、いわゆるエスニックの魚醤(ナンプラー)のようなパンチの利いた味ではなく、香りもあっさり。塩で下味を付けるよりもう少しコクを出したいときに使っています。お湯で薄めて飲んでみても、鮎のうまみが品良く香り立って美味しいんですよ。

文: FOODIE編集部

写真:佐坂和也
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1=シェフズセレクションにてお取扱いがございます。伊勢丹オンラインストアでもお買い求めいただけます。

伊勢丹オンラインストア

おすすめアイテム一覧へ