京都土産

雑誌などの特集でもよく取り上げられる「京都」の手土産。その人気の高さから、東京にいながら買えるアイテムが多くあります。それゆえ、実際に現地を訪れた際には「じゃあ、現地ならではのお土産ってどれなの?」と迷ったこと、ありませんか?

今回はジェイアール京都伊勢丹のプロに、お土産にもらってうれしい、特別感のあるアイテムを教えてもらいました。知ったら買わずにはいられない、老舗のこだわりが光る3品です。

お寺の奥さんが作る、やさしい味の『ちりめん』3種

< 正法院力彌 >ちりめん山椒

<正法院力彌>(写真手前)ちりめん山椒(小箱)40g 540円(税込)※ちりめん山椒 80g 1,080円も取り扱いあり、(写真右)ちりめんたらこ(小箱) 40g 540円(税込)、(写真左)ぴりからちりめん(小箱)40g 540円(税込)  ※「ちりめんたらこ」「ぴりからちりめん」はジェイアール西日本伊勢丹オンラインストアのみのお取扱いです。

京都の定番土産「ちりめん」は押さえておきたいアイテム。でも、数多くのブランドから一品を選ぶのって難しいですよね。

「こちらは、正法院というお寺の奥さんが炊く、京都の家庭らしい味の一品。たらこ、ピリ辛など、ちりめんのアレンジって結構珍しいんですよ」

そう教えてくれたのは、佃煮や漬物など「老舗の味」をよく知る、ジェイアール京都伊勢丹のアシスタントバイヤー・日下部愛さん。
ちりめんはちょっと味が濃いイメージがありましたが、食べてみるとたしかにやさしい……。たらこはあっさり、ピリ辛は思った以上にしっかり辛めの仕上がりです。

「おかみさん手書きのパッケージは随時変わるので、渡す方に京都の『季節感』まで届けられますね」

高級感・特別感を込めたいときの「穴子茶漬」

<正法院力彌>穴子茶漬

<正法院力彌>穴子茶漬 100g 1,080円(税込)

ちりめんより、もう少し豪華な印象にしたいときは、同じ<正法院力彌>の穴子茶漬を。

「料理旅館出身のおかみさんの腕が光る、自慢の佃煮です。お茶漬けにはもちろん、ちらし寿司のたねとしてもお使いいただけます」

そのまま食べてみると、しっかりと味が染みてたしかにご飯を呼ぶ味! 山椒のフレッシュな香りに、おかみさんの丁寧な仕事ぶりを感じます。

老舗蔵の「白味噌」入り! 新感覚ダックワーズ

最後はちょっと変わり種。創業200年の老舗「本田味噌本店」がプロデュースする、西京味噌が入ったダックワーズです。かつては宮中の料理用に味噌を献上していたという同店の由緒正しい味噌と、洋菓子の定番が融合した一品。

「お菓子に白味噌!? と意外に思われるかもしれませんが、もともと白味噌は、和菓子の材料に使われることもある食材。クリームの部分に西京味噌、生地にはきな粉が入った新感覚のおいしさです」

見た目の印象以上に生地はしっとり。きなこの風味が香ばしく、クリームの後味にほんのりと味噌のコクを感じます。
「本田味噌本店」と、ジェイアール京都伊勢丹の地下1階食品フロアにある食のセレクトショップ「楽味京都」の2店舗でしか取り扱っていないレアさも、お土産としては優秀!

各店のこだわりが詰まった3アイテムは、「選んだ感」もしっかり伝わる品。記憶に残るお土産として活躍してくれそうです。

文: FOODIE編集部

写真:増田えみ、Thinkstock/Gettyimages(1枚目右)

  • スタイリスト/日下部愛

    ジェイアール京都伊勢丹で入社以来、食品を担当。最近は日本酒について勉強中! 「豊富な品揃えの和酒コーナーにもぜひお越しください」

商品の取扱いについて

【商品の取扱いについて】
記事で紹介している商品は、ジェイアール京都伊勢丹地下1階=老舗の味/正法院力彌、楽味京都お取扱いがございます。
また、ジェイアール西日本伊勢丹オンラインストアでもお取り扱いいたしております(一部商品を除く)。

Facebookで、FOODIEをいいね!

Twitterで、FOODIEをフォロー!

Ranking

ランキング

  1. 材料は水だけ! ホイップみたいなアボカドディップの作り方
  2. レモンサワー専門店が直伝! 薄まらない濃厚レモンサワーの作り方
  3. 肉もフライパンも冷たいまま!? プロが教える最新ステーキの焼き方テクニック
  4. 少ない油でジューシーに! 「なす炒め」のコツをプロが解説
  5. 短時間で簡単!どんどん使える野菜の作り置きレシピ

ルーフトップでバケーション気分! 伊勢丹のビアガーデン

伊勢丹新宿店 本館屋上のイタリアンビアガーデンのイメージ 伊勢丹新宿店 本館屋上のイタリアンビアガーデンのイメージ
伊勢丹新宿店 本館屋上のイタリアンビアガーデンのイメージ 伊勢丹新宿店 本館屋上のイタリアンビアガーデンのイメージ

<BEER GARDEN PLAN>料理+フリードリンクプラン(1名)4,800円(税込)から

都会とは思えない開放感たっぷりのルーフトップテラス。実はここ、伊勢丹新宿店の本館屋上のビアガーデンなんです。カジュアルなビアガーデンとは一味違う、美しく手入れされた芝生やウッド調のガーデンファニチャーは雰囲気たっぷり。サルヴァトーレ クオモプロデュースによる南イタリアを中心としたオリジナル料理で、バケーション気分を味わいにまた足を運びたくなる、そんな空間です!

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

イベントのご案内

【イベントのご案内】
今回、ご紹介した伊勢丹新宿店 本館屋上のイタリアンビアガーデン「SKY PARADISE BEER GARDEN」が下記の日程で開催中です。
会期:〜2017年9月24日(日)
 ※8月22日(火)、8月29日(火)は店舗休業日のためクローズ。
会場:伊勢丹新宿店 本館屋上=アイ・ガーデン
営業時間:午後3時〜午後10時
 ※8月の土・日・祝日 午後1時〜午後10時
ラストオーダー:フード 午後9時/ドリンク 午後9時30分
ご予約・お問合せ先:03-6890-0199(受付時間:午前11時〜午後8時)

おすすめアイテム一覧へ

シドニー発のタイ料理が話題の予感!

Longrainのベジタリアンのベテルリーフ シドニーのLongrainの様子 Longrainのグリーンカレー
Longrainのベジタリアンのベテルリーフ シドニーのLongrainの様子 Longrainのグリーンカレー

モダン・タイ・レストラン<Longrain(ロングレイン)>

シドニーのモダン・タイ・レストラン<Longrain>が日本初上陸。そう聞いて、タイなのにオーストラリア? と思われたことでしょう。でも実は、シドニーはアジアの食文化が盛んなエリア。タイ料理も美味しく、洗練された独自のスタイルが形成されているんだそう。しかも<Longrain>は平日夜は予約の取れない人気店なんだとか。特に注目したいのはそのハーブ使い。東南アジアで噛む嗜好品と言われるキンマの葉の上に海老や野菜をのせた「ベテルリーフ」(写真1枚目)はどんな味なのか気になります! 今後話題の予感です。

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

店舗のご案内

記事で紹介しているレストランLongrain(ロングレイン)は、2017年8月26日(土)オープン予定。WEBまたはお電話にて予約を承っております。

WEBサイト:http://longrain.im-transit.co.jp
電話番号:03-5424-1300
営業時間:月-金 11:30〜16:00/17:30〜23:00(L.O. FOOD 22:00/DRINK 22:30)
土日祝 11:30〜23:00(L.O. FOOD 22:00/DRINK 22:30)
住所:東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー 39階

おすすめアイテム一覧へ

しっかり辛いのがうれしい! 豚肉のガパオ弁当

マンゴツリーデリのガパオ
マンゴツリーデリのガパオ

<マンゴツリーデリ>豚ひき肉のガパオ 803円(税込)

「今日はエスニック気分」という時に立ち寄るのが<マンゴツリーデリ>。ガパオには「豚」「豚の大辛」「鶏」「季節野菜」の4種類があって、とろんと半熟の目玉焼きがのっています。エスニック好きとしては「豚の大辛」にやみつき! 豚肉を、目玉焼きとジャスミンライスと混ぜるとちょうどいいスパイシーさになるんです。お弁当でも本格的なお店で食べるような満足度で、つい買って帰ってしまいます。

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=旨の膳/マンゴツリーデリにてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

みなぎる力強さ。いわてのヤマブドウを1本にしたジュース

佐幸本店の完熟 山のきぶどう
佐幸本店の完熟 山のきぶどう

<佐幸本店>完熟 山のきぶどう(600㎖)1,944円(税込)

ぶどうジュースに「生命力」や「力強さ」を感じたのは初めて! そんな感覚を覚えるのは、岩手県で育まれた完熟ヤマブドウだけを収穫して絞った、ストレート果汁の「山のきぶどう」。ワイルドな渋みがあるのかと思いきや、感じるのはやさしい甘さと酸味。でもその濃厚さに自然の力を感じます。元気がほしいときにも味わいたい、フレッシュな1本です。

文: FOODIE編集部

写真:島村緑
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=シェフズセレクションにてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

超極細、その名も「白髪」! 極上の食感は一食の価値あり

三輪山本の手延べ素麺「銘品 白髪」 三輪山本の手延べ素麺「銘品 白髪」
三輪山本の手延べ素麺「銘品 白髪」 三輪山本の手延べ素麺「銘品 白髪」

<三輪山本>手延べ素麺「銘品 白髪」(90g)540円(税込)

見てください、この超極細の麺を!「白髪」の名の通り、麺の細さは直径約0.3mm。一般的なそうめんの1/3ほどの細さです。未だかつてこんなに細いものを箸ですくったことってなかったかも……。その味わいは想像以上にしっかり。一年間の長期熟成が生み出したコシと舌触りにびっくりです。そうめんのイメージが覆るこの味は、一食の価値アリ!

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=シェフズセレクションにてお取扱いがございます。
また、伊勢丹オンラインストアでもお取扱いいたしております。

伊勢丹オンラインストア

おすすめアイテム一覧へ