ユーゴ・エ・ヴィクトールのショコラ

先日、伊勢丹新宿店本館地下1階にオープンした、パリのスタイリッシュなスイーツブランド『Hugo & Victor (ユーゴ・エ・ヴィクトール)』。その魅力を年間約2,000種類ものチョコレートを試食し、チョコレートを愛してやまないショコラコーディネーターの市川歩美さんに語っていただきました。

 

パリジェンヌも愛する人気ショコラ

『Hugo & Victor(ユーゴ・エ・ヴィクトール)』は2010年、パリ6区にサン・ジェルマン・デ・プレにオープン。シェフパティシエのユーグ・プジェ氏は「ラデュレ」、パリの5ツ星ホテル「ル・ブリストル」、「ホテル・ノルマンディー」を経て、名門レストラン「ギー・サヴォア」のエグゼクティブ・パティシエを務めてきた方です。パリの人気ブランドであり、2011年のサロン・デュ・ショコラ(伊勢丹新宿店で開催)で日本初上陸以来、毎年行列ができる人気ブランドです。

そんな『ユーゴ・エ・ヴィクトール』のショコラを日本で購入できるのは、これまではバレンタインシーズンのみ、そして限られた場所のみでした。そのためパリを訪れると私は度々足を運んでいたのですが、期間限定で伊勢丹新宿店に出店されることになったのです! 今回は『ユーゴ・エ・ヴィクトール』のなかでも私がイチオシする商品をご紹介します。

ふわりと香るスパイスの誘惑「ユーゴ ショコラ」

ユーゴ・エ・ヴィクトールのユーゴ ショコラ(ピース)

ユーゴ ショコラ(ピース) 843円(税込)

「ユーゴ ショコラ」は日本初登場のチョコレートケーキ。私はこのチョコレートケーキがとても好きです。特に好きなのは、このケーキを買って帰り、ボックスを開ける瞬間。開けた途端に、スパイスの香りが広がり、「ユーゴ ショコラ」はいただく前のこの段階から私を魅了するのです。

ライムのフレッシュな酸味とスパイスのオリエンタルな香りのガナッシュをグルテンフリーのビスキュイショコラが挟み、上に盛りつけられるのは、口溶けなめらかなチョコレートクリームとカリっとキャラメリゼしたナッツと板チョコレート……。そのすべての味、食感、ビジュアルが組み合わさり、見事に調和しています。あくまでもチョコレートが主役のケーキであることもチョコレートを愛する私が大満足するポイントのひとつです。

伝統、新しさが共存する「カルネ・シ・ショコラ」

ユーゴ・エ・ヴィクトールのカルネ・シ・ショコラ(6個入り)

カルネ・シ・ショコラ(6個入り) 2,484円(税込)

カルネ(手帳)をイメージしたパッケージは、『ユーゴ・エ・ヴィクトール』のアイコン的存在。ディテールに至るまで美しく作られていて、一見本物の高級手帳のように見えます。

このパッケージに入ったショコラのシリーズのなかでも、私のお気に入りは、このボンボンショコラのセット「カルネ・シ・ショコラ」。薄く正方形に作られたショコラが6つ、一つひとつ異なるフレーバーが入っています。特におすすめなのは、アーモンドの香りが上品な「ジャンドゥーヤ アーモンド」とヘーゼルナッツを使った「ジャンドゥーヤ ルイボス」。ナッツをローストする工程から自社で行う、こだわりがつまったチョコレートです。『ユーゴ・エ・ヴィクトール』といえば、何かと話題になるデザインですが、このセットでは、伝統と新しさが共存する味の表現を楽しんでいただきたいですね。

 

カジュアルなパリが香る三種の「ブシェ」

パリのチョコレートショップに並んでいる一般的な「ブシェ」は、ビッグサイズのボンボンショコラのようなもの。チョコレート好きなフランス人は、これくらい大きなチョコレートをカジュアルにパクリとほおばっています。
ユーゴ・エ・ヴィクトールのブシェは3種。それぞれ一般的なボンボンショコラ3~4個分くらいの量で食べ応えがあるので、1個で大満足!

ユーゴ・エ・ヴィクトールのブシェ・ココ

ブシェ・ココ 692円(税込)

①ブシェ・ココ

ココナッツ好きな方なら絶対にほおばるべきブシェ。

ユーゴ・エ・ヴィクトールのブシェ・ビクッシュ

ブシェ・ビクッシュ 692円(税込)

②ブシェ・ビクッシュ

ビターとミルクのガナッシュを同時に楽しめるので、チョコレート本来の味を楽しみたい方におすすめです。

ブシェ・ロシェ

ブシェ・ロシェ 735円(税込)

③ブシェ・ロシェ

ヘーゼルナッツのスプレッドとまるごと1粒のヘーゼルナッツが入っているので、食べ応えがあります。

カジュアルなパリが香る「ブシェ」シリーズ。個性の違う3種を思いっきり味わってみてください。

ショコラコーディネーターの市川歩美さん 市川歩美

2003年より、高級チョコレートを中心としたチョコレート情報専門のブログを書き始める。現在はおすすめチョコレートの紹介のほか、チョコレート関連情報をメディアに提供するショコラコーディネーターとして活動。

 

文: 市川歩美

商品の取扱いについて

この記事でご紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=カフェ エ シュクレ/マ・パティスリーにてお取扱いがございます。
伊勢丹オンラインストアでは、世界的パティシエから伊勢丹限定最新スイーツまで、洗練された洋菓子をご紹介しています。

Facebookで、FOODIEをいいね!

Twitterで、FOODIEをフォロー!

Ranking

ランキング

  1. ポイントは3つ! とんかつ屋さんの 「ふわふわキャベツ」の作り方
  2. 【日持ち・常温・かさばらない】伊勢丹フードアテンダントが教える外さない手土産
  3. 煮込まないのが正解! 野菜の甘さに感激する意外な「豚汁」レシピ
  4. 卵焼きは劇的にふわふわになる!「こす・強火・3回で焼く」が鉄則
  5. ただ焼くだけなんて損! ソーセージが美味しくなる食べ方、教えます。