ケーキマニアが教える、 簡単!絶品!生クリームの作り方

寒くなってくると、白くてフワフワの生クリームが恋しくなりますよね。糖分のこととか、カロリーのこととか、そんなことはどうでもいいから、たっぷり食べたい! だったら「おうちで生クリーム三昧」はいかが? おうちでなら甘さ、泡立て方を加減して、自分好みの生クリームを思う存分堪能できます。伊勢丹新宿店・洋菓子担当の和田真由子さんにそんな生クリームの楽しみ方を聞きました。

 

生クリームを添えれば、いつものケーキがランクアップ

和田さん

和田さんは、伊勢丹新宿店随一のケーキ大好き女子。入社以来、書き続けている「お菓子ノート」の中身を見せてもらうと、販売するケーキの材料やフォルムの特徴、味のポイントなどさまざまな情報がずらりと並んでいます。その「お菓子ノート」は、現在なんと8冊目!

そんな和田さん、ケーキは食べるだけでなく、自分で作ることも。特に生クリームは、普段からおうちでホイップして、いろいろなスイーツをアレンジして楽しんでいるのだとか。

 

選び方がわかれば、生クリームがもっと身近に!

乳製品コーナーに並ぶいろいろな種類の生クリーム。乳脂肪分のパーセンテージで、できあがる生クリームの風味やかたさが変わるので、使う料理やお菓子によってこの数字をうまく使い分けることが大切です。

「ケーキやプリンに添えるとき、乳脂肪のパーセンテージはお好みで。私は45%前後のものが好きです」(和田さん)。

cream_hayami

ケーキマニアが教える! おうちで失敗しない泡立て方のポイント

生クリームは氷を入れたボウルに一回り小さなボウルを重ねて冷やしながら泡立てるのが、お菓子作りのお約束。そうすることで仕上がりもきめ細かく、フワッとなります。

「私は、乳脂肪分45%の生クリームなら、涼しい場所で氷水は用意せず、ハンドミキサーを使って手早く泡立てています。気楽に作れるのが一番!」と和田さん。ハンドミキサーはある程度泡立てたら、泡立て器に持ち替えて好みのかたさに仕上げるそう。

※泡立て途中の生クリームは、温度が高い部屋では十分な空気が取り込まれる前に固まってしまうため、きめの粗いホイップクリームになってしまいます。涼しい場所でお試しください。

材料

  • 生クリーム(乳脂肪分45%を使用)…200ml
  • 上白糖…15~30g(お好みで調整)

作り方

①水気のないボウルに生クリームを入れ、ハンドミキサーで泡立てる。

ポイント1 ハンドミキサーで泡立て過ぎない!

ハンドミキサーで泡立て過ぎない!

きめが細かく、トロッと流れる程度の「5分立て」が目安。これ以上ハンドミキサーで泡立てると一気にかたくなるので要注意!

 

②ハンドミキサーから泡立て器に持ち替え、泡立てる。手首の力を抜いて小刻みに動かし、お好みのかたさに仕上げる。

ポイント2 ゼリーにかけるなら、ゆるめの生クリームがぴったり

ゼリーにかけるなら、ゆるめの生クリームがぴったり

生クリームを泡立てるうちにボリュームが出始め、下に落とすと跡が残るくらいになります。とろんとしたソースのようなので、コーヒーゼリーにかけたりして楽しんで。

 

ポイント3 ケーキに添えるなら、ツノがやわらかい状態の生クリームを

ケーキに添えるなら、ツノがやわらかい状態の生クリームを

さらに生クリームを泡立てていくと、やわらかいツノが立つ「8分立て」の状態に。スプーンですくって、ケーキやプリンにぽってりと添えるのにちょうどいいかたさ。

 

クリームを添えたケーキ

余った生クリームは、ふってバターに

生クリームって、使い切れずに余ってしまうことがよくあります。そんなときは蓋付きの瓶に入れてふって、バターに変身させちゃいましょう。

余った生クリームは、ふってバターに

「瓶に生クリームを入れて、ひたすらふります。そのうち、生クリームが液体から固まりに変化していきます。それでもまだふり続け、5分くらい経つと固まりから白っぽい水分が分離しはじめます。これで、フレッシュバターのできあがりです!」

できたてのバターは香り豊かで、口どけも軽やか! お好みで塩やこしょう、ガーリックパウダー、バニラシュガーなどを加えて練り混ぜれば、いろいろなフレーバーのバターが楽しめますよ。

※手作りバターはお早めにお召し上がりください。
※瓶は水気のない清潔なものをお使いください。

こんなふうに生クリームの気軽な使い方を知っておくと、いつもの食卓をちょっとだけランクアップすることができます。食べておいしく、気持ちも豊かにしてくれるのが生クリームのいいところですね。

文: 白鳥紀久子

写真:矢野宗利
協力:中沢フーズ

  • スタイリスト/和田真由子

    伊勢丹新宿店、食品・レストラン営業部「カフェ エ シュクレ マ・パティスリー」担当。洋菓子のスタイリストとして、「お客さまに何を聞かれてもお答えできるよう、商品知識はもちろん、お店の成り立ちや特徴なども把握するよう、日々勉強を重ねています」

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=シェフズセレクションにてお取扱いがございます。 

Facebookで、FOODIEをいいね!

Twitterで、FOODIEをフォロー!

Ranking

ランキング

  1. これがホントのしょうが焼き!? 豚が脇役の「しょうが焼き」レシピ
  2. 伊勢丹食品フロアスタッフが選んだ「コレおいしい!」まとめ#1
  3. 作って3日で食べられる。らっきょうの甘酢漬け&塩漬けの作り方
  4. ラップで包んじゃダメ!? チーズの保存方法と食べごろの見極め方
  5. 料理上手が「木製のまな板」を使うのはなぜ? 知れば欲しくなるその魅力

口に入れるとふわっ! 新感覚のフリーズドライのチーズ

ロックフォールチーズ&レーズンとロックフォールチーズ&クルミ
ロックフォールチーズ&レーズンとロックフォールチーズ&クルミ

(写真左から)ロックフォールチーズ&レーズン、ロックフォールチーズ&クルミ 各70g/各1,620円(税込)

ワインのつまみにいいものを発見! 山羊のミルクから作ったチーズは風味にクセがあり、正直、ちょっと苦手でした。でも、「ロックフォールチーズ&レーズン」と「ロックフォールチーズ&クルミ」を食べてびっくり。フリーズドライにすると臭みがマイルドになると知ったのです。独特のふわっとした食感を、レーズンとクルミとを交互に食べて楽しむのがおすすめです。日持ちの良さも嬉しいところ。グルメな人へのギフトにしたらきっと喜ばれますよ。

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=プラ ド エピスリーにてお取扱いがございます。 また、伊勢丹オンラインストアでもお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

まさかデメルに!? おつまみ感覚で食べるサワースティック

デメルのサワースティック
デメルのサワースティック

<デメル>サワースティック(24本入り) 1,944円(税込)

<デメル>といえばザッハトルテ。……とショーケースを覗いていたら、シックなボックスを発見。なんと、甘くないクッキーとのこと。半信半疑で食べたら本当でした! ハマってしまったのは、エメンタールチーズがトッピングされたもの。これ、赤ワインのおつまみにぴったりなんです。ピンクペッパーやキャラウェイシードもクセになる味。甘党ではない方へのギフトにも重宝しています。

文: FOODIE編集部

写真:八田政玄
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1=カフェ エ シュクレ/デメルにてお取扱いがございます。伊勢丹オンラインストアでもお買い求めいただけます。

伊勢丹オンラインストア

おすすめアイテム一覧へ

板チョコみたいに分厚く切って食べたい! デンマークバター

デンマークバター
デンマークバター

<アンデルセン>デンマークバター(有塩・食塩不使用)250g 1,001円(税込)

アンデルセンで毎年6月にご紹介しているデンマークバターをご存知ですか? 乳酸菌を加えて発酵させたもので、口あたりがふわっとなめらか! 日本で一般的なバター(発酵させていないもの)とは違うかすかな酸味とコクは穀物パンとあわせるとなお引き立ちます。また、バターをスライスし、板チョコと合わせてパンに挟んで食べるのもおすすめ。贅沢だけどやめられない、お気に入りの食べ方です。
※数に限りがございます

文: FOODIE編集部

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、2017年6月1日(木)〜30日(金)までのデンマークフェア期間中、伊勢丹新宿店本館地下1=デリ エ ブーランジュリー/アンデルセンにてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

ビリリと辛い「薬膳ラー油」をリピート買いしてます!

小笠原フルーツガーデンの薬膳島辣油
小笠原フルーツガーデンの薬膳島辣油

<小笠原フルーツガーデン>薬膳島辣油(115g) 940円(税込)

「具入りタイプ」が台頭してからブームが続いているラー油。種類が数ある中でも「これ!」と感動したのが「薬膳島辣油」。実は、伊勢丹スタイリストが自分用にもギフト用にも選ぶ隠れた一品なんです。
島トウガラシの辛み、ウコン、アロエ、クコの実といった小笠原産の原材料が独特のハーモニーを奏でて、クセになる味。舌にビリビリとした辛さ、個性的な風味は、一度口にしたら忘れられません。

文: FOODIE編集部

写真:八田政玄
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=シェフズセレクションにてお取扱いがございます。

おすすめアイテム一覧へ

鮎の魚くささが全然ない! 飲んでも美味しい出汁醤油

まるはらの鮎魚醤
まるはらの鮎魚醤

<まるはら>鮎魚醤(200ml) 1,404円(税込)

堂々と書かれた「鮎」の文字に惹かれて手に取った、<まるはら>の鮎魚醤。鮎と塩だけで作られていると知って驚きました。というのも、いわゆるエスニックの魚醤(ナンプラー)のようなパンチの利いた味ではなく、香りもあっさり。塩で下味を付けるよりもう少しコクを出したいときに使っています。お湯で薄めて飲んでみても、鮎のうまみが品良く香り立って美味しいんですよ。

文: FOODIE編集部

写真:佐坂和也
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1=シェフズセレクションにてお取扱いがございます。伊勢丹オンラインストアでもお買い求めいただけます。

伊勢丹オンラインストア

おすすめアイテム一覧へ