loading...

ケーキマニアが教える、 簡単!絶品!生クリームの作り方

寒くなってくると、白くてフワフワの生クリームが恋しくなりますよね。糖分のこととか、カロリーのこととか、そんなことはどうでもいいから、たっぷり食べたい! だったら「おうちで生クリーム三昧」はいかが? おうちでなら甘さ、泡立て方を加減して、自分好みの生クリームを思う存分堪能できます。伊勢丹新宿店・洋菓子担当の和田真由子さんにそんな生クリームの楽しみ方を聞きました。

 

生クリームを添えれば、いつものケーキがランクアップ

和田さん

和田さんは、伊勢丹新宿店随一のケーキ大好き女子。入社以来、書き続けている「お菓子ノート」の中身を見せてもらうと、販売するケーキの材料やフォルムの特徴、味のポイントなどさまざまな情報がずらりと並んでいます。その「お菓子ノート」は、現在なんと8冊目!

そんな和田さん、ケーキは食べるだけでなく、自分で作ることも。特に生クリームは、普段からおうちでホイップして、いろいろなスイーツをアレンジして楽しんでいるのだとか。

 

選び方がわかれば、生クリームがもっと身近に!

乳製品コーナーに並ぶいろいろな種類の生クリーム。乳脂肪分のパーセンテージで、できあがる生クリームの風味やかたさが変わるので、使う料理やお菓子によってこの数字をうまく使い分けることが大切です。

「ケーキやプリンに添えるとき、乳脂肪のパーセンテージはお好みで。私は45%前後のものが好きです」(和田さん)。

cream_hayami

ケーキマニアが教える! おうちで失敗しない泡立て方のポイント

生クリームは氷を入れたボウルに一回り小さなボウルを重ねて冷やしながら泡立てるのが、お菓子作りのお約束。そうすることで仕上がりもきめ細かく、フワッとなります。

「私は、乳脂肪分45%の生クリームなら、涼しい場所で氷水は用意せず、ハンドミキサーを使って手早く泡立てています。気楽に作れるのが一番!」と和田さん。ハンドミキサーはある程度泡立てたら、泡立て器に持ち替えて好みのかたさに仕上げるそう。

※泡立て途中の生クリームは、温度が高い部屋では十分な空気が取り込まれる前に固まってしまうため、きめの粗いホイップクリームになってしまいます。涼しい場所でお試しください。

材料

  • 生クリーム(乳脂肪分45%を使用)…200ml
  • 上白糖…15~30g(お好みで調整)

作り方

①水気のないボウルに生クリームを入れ、ハンドミキサーで泡立てる。

ポイント1 ハンドミキサーで泡立て過ぎない!

ハンドミキサーで泡立て過ぎない!

きめが細かく、トロッと流れる程度の「5分立て」が目安。これ以上ハンドミキサーで泡立てると一気にかたくなるので要注意!

 

②ハンドミキサーから泡立て器に持ち替え、泡立てる。手首の力を抜いて小刻みに動かし、お好みのかたさに仕上げる。

ポイント2 ゼリーにかけるなら、ゆるめの生クリームがぴったり

ゼリーにかけるなら、ゆるめの生クリームがぴったり

生クリームを泡立てるうちにボリュームが出始め、下に落とすと跡が残るくらいになります。とろんとしたソースのようなので、コーヒーゼリーにかけたりして楽しんで。

 

ポイント3 ケーキに添えるなら、ツノがやわらかい状態の生クリームを

ケーキに添えるなら、ツノがやわらかい状態の生クリームを

さらに生クリームを泡立てていくと、やわらかいツノが立つ「8分立て」の状態に。スプーンですくって、ケーキやプリンにぽってりと添えるのにちょうどいいかたさ。

 

クリームを添えたケーキ

余った生クリームは、ふってバターに

生クリームって、使い切れずに余ってしまうことがよくあります。そんなときは蓋付きの瓶に入れてふって、バターに変身させちゃいましょう。

余った生クリームは、ふってバターに

「瓶に生クリームを入れて、ひたすらふります。そのうち、生クリームが液体から固まりに変化していきます。それでもまだふり続け、5分くらい経つと固まりから白っぽい水分が分離しはじめます。これで、フレッシュバターのできあがりです!」

できたてのバターは香り豊かで、口どけも軽やか! お好みで塩やこしょう、ガーリックパウダー、バニラシュガーなどを加えて練り混ぜれば、いろいろなフレーバーのバターが楽しめますよ。

※手作りバターはお早めにお召し上がりください。
※瓶は水気のない清潔なものをお使いください。

こんなふうに生クリームの気軽な使い方を知っておくと、いつもの食卓をちょっとだけランクアップすることができます。食べておいしく、気持ちも豊かにしてくれるのが生クリームのいいところですね。

文: 白鳥紀久子

写真:矢野宗利
協力:中沢フーズ

  • スタイリスト/和田真由子

    伊勢丹新宿店、食品・レストラン営業部「カフェ エ シュクレ マ・パティスリー」担当。洋菓子のスタイリストとして、「お客さまに何を聞かれてもお答えできるよう、商品知識はもちろん、お店の成り立ちや特徴なども把握するよう、日々勉強を重ねています」

商品の取扱いについて

記事で紹介している商品は、伊勢丹新宿店本館地下1階=シェフズセレクションにてお取扱いがございます。 

Facebookで、FOODIEをいいね!

Twitterで、FOODIEをフォロー!

Ranking

ランキング

  1. 【まとめ】必見! シェフが教える料理の裏技
  2. うまみが凝縮&甘みがアップ! 試す価値ありの焼き枝豆レシピ
  3. 人気ブランドからプロが厳選! チョコレートケーキ4種食べ比べ
  4. 伊勢丹新宿店で当日買える! おすすめバースデーケーキ5選
  5. いつもの食パンをもっと美味しく! パンマニアが教えるアレンジレシピ